学部案内

経営学部について

北海学園大学経営学部は、1部経営学科、経営情報学科と、2部経営学科によって構成されています。このページでは、それぞれの学科の概要を紹介します。

1部経営学科

1部経営学科では、ビジネスや経営の現場で必要となる知識とそれを使いこなす能力を身につけます。

2年次より、人や組織をうまくやりくりするための経営組織や経営管理などを学ぶ「組織・マネジメントコース」と、ライバル企業とうまく戦うための戦略論や顧客と良い関係を築くことを学ぶための「戦略・マーケティングコース」の2コースに分かれ、理論的・実践的に学ぶとともに、自信が実際に経営者や管理者などとして行動していく能力を身につけます。

1部経営情報学科

企業を成功に導くには、会計の専門知識や情報の知識を持って、経営に関するお金や情報を管理・活用し、心理学の知識を活用して従業員をやる気にさせ、顧客の心を分析する専門家が不可欠です。

1部経営情報学科では2年次より、「会計・ファイナンスコース」「情報・マネジメントコース」「心理・人間行動コース」の3コースに分かれ、それぞれの専門分野について深く学ぶためのカリキュラムを用意しており、目標に合わせて自由に選択、履修することが可能です。

2部経営学科

2部経営学科では、社会での経験を踏まえ改めて経営学を学びたい方や、昼間社会人として働きながらさらに高い知識と能力を持ったビジネスパーソンを目指す強い意欲を持つ方のニーズに合わせ、3つのコースを用意しています。「組織・マネジメントコース」「戦略・マーケティングコース」「心理・人間行動コース」から、自分のキャリアデザインや学問的な興味に沿って選択し、集中的・体系的に学びます。

専門教育を補完する様々な学びの機会

経営学部では、通常の講義科目以外にも、様々な学びの機会を提供し、行動力のある多様な人材の育成を目指しています。

ゼミナール 産学連携活動 資格取得 海外総合実習 総合実践英語/ビジネス英語 心理学教育 キャリアサポートプログラム
卒業後の進路

キャリアサポートの充実した経営学部では、1部、2部ともに毎年高い就職率を保っています。学部の特性上数は少なくなりますが、公務員志望の学生も在籍し、高い内定率を誇ります。

経営学部での学びを支える教授陣

経営学部には、41名(2016年4月現在)の専任教員が在籍し、各自の専門分野に合わせた教育・研究に取り組んでいます。また、1部と2部で同一教授陣が同一の科目を開講しており、どちらに在籍しても同様の教育が受けられるのも特徴です。