新着情報

お知らせ

公認会計士試験現役合格!教育振興会から学修奨励金を給付(続報)

2017年12月23日

経営学部経営学科4年の太齊周平さん(札幌新川高校出身)が公認会計士試験に現役で合格したことを称え、太齊さんに対して教育振興会から学修奨励金が給付されることとなり2017(平成29)年12月20日(水)、教育振興委員長、事務部長、大学院事務部長、ゼミ指導教授が同席の下、安酸敏眞学長から手渡されました。

太齊さんは、学内講座で簿記2級を取得した際に講師の先生から勧められたことがきっかけで公認会計士試験を目指し、受験を決心してからは毎日12時間勉強したといいます。その努力が実を結び、2017(平成29)年11月17日(金)付で公認会計士試験に現役で合格。「これまでの人生の中で一番嬉しい瞬間でした」と笑顔で語りました。卒業後は監査法人への就職が決まっており、今後の活躍が期待されます。

関連情報
2年連続!経営学部学生が公認会計士試験に現役合格