学部の取組み

高木ゼミ

演習Ⅰ:13名、演習Ⅱ:12名、特別演習:14名

ゼミコンパ:有、合宿:無


教員イメージ
高木 裕之
(たかぎ ひろゆき)
学習風景1

学習風景2

ゼミは少人数での活動なので、グループワークが中心となります。成果をプレゼンし、意見交換します。

担当科目:財務会計
htakagi(at)econ.hokkai-s-u.ac.jp
※迷惑メール対策のため,メールアドレスの「@」を「(at)」に置き換えてあります。
教員によるゼミ紹介
 「企業人は会計を知ることで大人になる」大手薬品メーカー部長が業界の会合で発した言葉です。会計は企業共通の言語であり、企業全体を理解するために不可欠な知識なのです。また、どれだけ組織に貢献しているのかを意識して働くことができれば、同じ仕事でもやりがいをもって臨める仕事になるはずです。
 ゼミでは企業人としての基礎知識を修得することを目的としています。企業全体を見渡す能力を養うとともに、会計を通じて企業間比較を行うことで、他の企業よりどの点で優位であるのか、どの点で劣っているのかを知り、会計の立場から改善点を探求する能力を身につけます。教室ではグループワークが中心で、グループの知恵を絞って調査対象に挑んでいきます。
ゼミ風景
  • ゼミ風景1

  • ゼミ風景2

  • ゼミ風景3

  • ゼミ風景4

ゼミ生によるゼミ紹介
学生
畑 貴浩

岩見沢緑陵高等学校
2014年度入学

ゼミの雰囲気は非常に良いです。簿記会計の基礎から応用まで楽しく学ぶことができます。高木先生の穏やかな雰囲気のおかげもあり、リラックスした状態で勉強をすることができるところがこのゼミのポイントであると思います。学生の自主性が優先されており、みんな積極的に授業に取り組んでいます。演習Ⅰでは簿記会計の基礎の仕訳から始まりました。後期には長期のグループ活動を行い、グループで企業の分析を行いました。3年次からの演習Ⅱでは、本の輪読を行いました。2学期からは、個人での企業分析を行う予定でグループでの活動が活かせればよいと思っています。また、学習だけではなくゼミの時間を使い親睦を深めるためカフェへ足を運んだり、ゼミ対抗のソフトボール大会の練習も行いました。やるときはやる、遊ぶときは遊ぶというメリハリがあるゼミだと思うので、楽しく簿記会計を学びたい人におすすめです。