学部の取組み

古谷ゼミ

演習Ⅰ:8名 演習Ⅱ:5名 特別演習:3名

ゼミコンパ・ゼミ合宿:学生の希望次第


教員イメージ
古谷 嘉一郎
(ふるたに かいちろう)
学習風景1

学習風景2

プレゼンテーションの表現法トレーニング場面。発表内容よりも、表現技法について重点をおいています。

担当科目:社会心理学
kaichiro(at)ba.hokkai-s-u.ac.jp
※迷惑メール対策のため,メールアドレスの「@」を「(at)」に置き換えてあります。
教員によるゼミ紹介
 社会心理学は人の社会行動を理解する学問です。たとえば、時と場合によって人が自身の振る舞いを変えてしまう理由、偏見や差別が起こるメカニズム、望ましい対人関係のあり方などを探ります。
 演習Ⅰでは、読み・書き・表現に関わるスキルを一通り学んだ上で、文献を講読して得た知識をプレゼンテーションします。これらによって、表現力の向上と専門的知識の醸成を図ります。次に演習Ⅱでは、学生によるプレゼンテーションを通して、社会調査や心理学実験の技法の理解を深めます。そして、自分自身の問題意識に基づいて、文献講読、調査・実験等を行い、報告書を作成します。
 以上のトレーニングを通して、社会に出た際に(仕事でもプライベートでも)役に立つ力を身につけてもらいます。
ゼミ風景
  • ゼミ風景1

  • ゼミ風景2

  • ゼミ風景3

  • ゼミ風景4

ゼミ生によるゼミ紹介
学生
小澤 穂奈美

札幌開成高等学校
2012年度入学

 古谷ゼミでは、社会心理学分野を中心にして演習を行います。演習で主に行っていることは、本を章ごとに担当を決め深く読み込んで発表することです。この際に、発表の仕方やレジュメの作り方等をみっちり仕込まれるので、気づいたらどんどん鍛えられていきます。演習で学んだこの発表の仕方等は、他の場面でもとても役に立ちますよ。3年生の中盤からは、実際に自分の気になることに関して調査をし、分析して、発表する予定です。
 時々広島弁が出る古谷先生は、なんだかんだで優しい先生です。美味しい広島風お好み焼きのお店を知りたければ、古谷先生に聞くと良いでしょう。