学部の取組み

大石ゼミ

演習Ⅰ:10名 演習Ⅱ:9名 特別演習:9名 (2016年度)

ゼミコンパ:あり、ゼミ合宿:あり


教員イメージ
大石 雅也
(おおいし まさなり)
学習風景1

グループワークやプレゼンを中心に、ゼミ生の主体性や積極性が求められるカリキュラムが盛りだくさんです。

学習風景2

担当科目:人的資源管理
oishi(at)ba.hokkai-s-u.ac.jp
※迷惑メール対策のため,メールアドレスの「@」を「(at)」に置き換えてあります。
教員によるゼミ紹介
 私の専門分野は「人的資源管理」です。ただし、演習の目的は単に専門的な知識を修得してもらうことではありません。それをも含めた、全人格的な成長を実現してもらうことです。特に意識しているのは、将来、企業など何らかの組織の属するようになった時に困らない人間になってもらうことです。
 日々のゼミ活動では、まずは、①ゼミ生同士仲良くなる、②自分の考えを持ち発言する、③他人の話を聞く、④一致団結して共通の目標に向かって努力する、の四点に注力してもらいます。そのうえで、「人的資源管理」を題材として組み立てられた様々なカリキュラムに取り組んでもらうことになります。ゼミ生みんなで楽しみたい、成長したい、と思う人には合ったゼミだと思います。
ゼミ風景
  • ゼミ風景1

  • ゼミ風景2

  • ゼミ風景3

  • ゼミ風景4

ゼミ生によるゼミ紹介
学生
小山 みく

入学年度:2012年度入学 
出身:北海学園札幌
第4期ゼミ長

  私たち大石ゼミ4期生12名は、主体性を大事にしてくれる大石先生のもとで、とても楽しく学んでいます。普段は仲良く和気藹々としていますが、演習中はゼミ生のプレゼンに対して真剣に指摘しあうなど、メリハリのある活動をしています。私たちが見た大石先生は、優しくて包容力のあるお父さんのような存在です。また、私たちとの距離が近く、何事も一緒に楽しんでくれる先生でもあります。ソフトボールの練習では強打者という一面も発見しました(笑)これからソフトボール大会やゼミ合宿などに参加することで思い出を共有し、充実したゼミ活動をしていきたいと思います。(第4期生12名による説明)