学部の取組み

上田ゼミ

演習Ⅰ:8人,演習Ⅱ:3人,特別演習3人

ゼミコンパ:有 ゼミ合宿:無


教員イメージ
上田 雅幸
(うえだ まさゆき)
学習風景1

演習は,座学ではなく“PCを使用した実習”がメインです。課題に応じて,ゼミ生間で相談しながら作業が進められます。

学習風景2

担当科目:情報処理
mu017masa(at)ba.hokkai-s-u.ac.jp
※迷惑メール対策のため,メールアドレスの「@」を「(at)」に置き換えてあります。
教員によるゼミ紹介
 “ダイエットを成功させるには?”といった日常生活における意思決定から“生産・輸送・販売”といった経営上の意思決定まで、私たちは多くの場面で意思決定を行う必要があります。私のゼミでは、こうした意思決定を経験や勘ではなく科学的に行う方法について学習しています。
 私のゼミの目標は、“こうした意思決定においてコンピュータを活用できそうだと感知する能力を高めること”です(具体的には、「ソルバー」等のExcel機能)。私のゼミでは、「身近な存在になったコンピュータを大いに活用することで、これから直面するであろう意思決定問題に対する“答え”を科学的に求められるようになること」を目指しています。
ゼミ風景
  • ゼミ風景1

  • ゼミ風景2

  • ゼミ風景3

  • ゼミ風景4

ゼミ生によるゼミ紹介
学生
早坂 信哉

経営学科
出身:栗山高校
2012年度入学

 上田ゼミでは、Excelの効果的な使い方について学ぶことが出来ます。具体的には、「Excel関数」や「Excelソルバー」による生産計画・輸送計画・人員配置などを学習しています。これにより、社会に出てからもちょっとした問題に対してExcelを活用できるようになります。
 上田ゼミでは、「新聞記事の読み方」などの就職活動に向けた学習や、自分で決めたテーマに関してプレゼンする機会もあります。そのため、人前で話すことにも慣れてきます。飲み会などでは、先輩や後輩と集まることもあり、授業・就職活動に関して情報交換をしています。