学部の取組み

天笠ゼミ

演習Ⅰ:14名、演習Ⅱ:12名、特別演習:13名

ゼミコンパ:あり、ゼミ合宿:あり


教員イメージ
天笠 道裕
(あまがさ みちひろ)
学習風景1

学習風景2

担当科目:経営情報
amagasa(at)ba.hokkai-s-u.ac.jp
※迷惑メール対策のため,メールアドレスの「@」を「(at)」に置き換えてあります。
教員によるゼミ紹介
 今日の企業にとって重要なことは、情報化に伴う産業構造上の変化に、迅速かつ的確に対応できる組織体制を作り、経営情報を経営戦略上の手段としていかに効果的に活用するかということです。そのためには、経営情報を効果的に検索・収集し、目的にそって価値ある情報を創出し、情報交換を円滑に行える経営情報システムを構築する必要があります。
 本ゼミでは、経営情報システムを構築するための前段階として、問題の本質を把握し、構造化を行うためのシステム論的なアプローチに関して学習します。さらに、コンピュータとネットワークによる情報活用技術、ならびに経営情報システムに関わる情報基礎を学習します。最終的に、これらを企業経営における具体的問題に適用し、実践を図ります。
ゼミ風景
  • ゼミ風景1

  • ゼミ風景2

  • ゼミ風景3

ゼミ生によるゼミ紹介
学生
石田 理絵

出身高校:札幌西高校
入学年:平成24年

 天笠ゼミでは、毎回コンピュータを活用して主に経営情報の分野について学んでいます。例えば、プログラミングによるシステム構築、経営における各種予測を行うためのアンケート調査方法論、ならびに、経営問題をシステムとして捉えるシステムズアプローチといった問題解決方法論を学習し、実践しています。ここでは、最終的なプレゼン大会を目指した活発なグループワークを展開しています。ゼミ活動としては、ゼミ対抗ソフトボール大会への参加や夏季ゼミ合宿、ボウリング大会等を行い、個性豊かなメンバーで楽しく活動しています。