学部の取組み

伊藤ゼミ

演習Ⅰ:19名、演習Ⅱ:19名、特別演習:19名

課外活動はゼミ生の皆さんにお任せしています(結果的には毎年やっているようです)


教員イメージ
伊藤 友章
(いとう ともあき)
学習風景1

ワークショップ型授業での各チームのグループワークの風景

学習風景2

担当科目:マーケティング
ito(at)econ.hokkai-s-u.ac.jp
※迷惑メール対策のため,メールアドレスの「@」を「(at)」に置き換えてあります。
教員によるゼミ紹介
 ケースディスカッションとその振り返りレポート、ワークショップ授業(ミニプロジェクト、ゲストコメンテータが来ることもある)、ビジネスゲーム、そしてゼミ論文の作成が、ここ数年のゼミの主柱になっていますが、加えて、小さなことでも、これをやったら面白いかもと思うアイデアをどんどん含めるようにしています。
 最近及び今後は、1上級生による下級生のレポート、プレゼン、就活のサポート、2チーム作業のためのグループウェアの有効活用などを考えています。そうした様々な学習方法を通じて「マーケティングって結構面白い」と実感し、自分で見つけたテーマ(ゼミ論)で、成果を出し、 10年あるいは 20年先も「あの時の学びが生きている」と実感できるようになること、これがこのゼミの目標です。
ゼミ風景
  • ゼミ風景1

  • ゼミ風景2

  • ゼミ風景3

  • ゼミ風景4

ゼミ生によるゼミ紹介
学生
稲綾彩

出身校高校:静岡県立伊東高校
入学年度:2012年度

伊藤ゼミはマーケティングについて学ぶゼミです。前期は実際にある企業の事例(ケース)を使って先生から出された課題についてチーム単位で考えながらマーケティングを分析します。後期はビジネスゲームをします。自分たちが経営者になったつもりで楽しみながら学ぶことができます。また、グループワークを通じて自分たちが考えた企画内容を企業の人を呼んでプレゼンすることもあり「ゼミではマーケティングについて学びました。」と自信を持って言えるようになります。先生は優しく教えて下さり、ゼミコンやみんなで旅行に行ったりと仲が良く、時には真面目に取り組むゼミです。