学部の取組み

石嶋ゼミ

演習Ⅰ:17名 演習Ⅱ:11名 特別演習:10名

ゼミコンパ:あり、ゼミ合宿:なし


教員イメージ
石嶋 芳臣
(いしじま よしおみ)
学習風景1

ゼミでの輪読後、ゼミⅡ生と一緒に展開している社会的課題の解決に向けたグループ・ディスカッションの風景です。

学習風景2

担当科目:企業論
ishijima(at)econ.hokkai-s-u.ac.jp
※迷惑メール対策のため,メールアドレスの「@」を「(at)」に置き換えてあります。
教員によるゼミ紹介
ゼミは、基本的にゼミ論と輪読の二本柱です。ゼミ論は、自分の興味や関心に基づいて自由に研究テーマを設定し、2年間をかけて論文に仕上げていきます。ゼミ論の作成を通じて、問題意識を深め論理の組み立て能力を高めていきます。同時に、古典と呼ばれる文献の輪読を行います。世代や時代、文化を越えて普遍的価値のある専門書をじっくり読み込めるのは学生の特権です。
そのほかにも企業分析、ゼミ合宿、ソフトボール大会やコンパなど、すべてのゼミ活動を通じて「よく学び、よく遊べ!よく遊べる人こそ、よく学ぶ」をモットーに、将来、大学で何を得たのか自信を持って答えられるよう、楽しみながら真面目に勉強しています。
ゼミ風景
  • ゼミ風景1

  • ゼミ風景2

  • ゼミ風景3

  • ゼミ風景4

ゼミ生によるゼミ紹介
学生
前川  祥平

出身高校:札幌篠路
入学年度:2012年度入学 

こんにちは!石嶋ゼミ、ゼミ長の前川です。我がゼミについて紹介します。
石嶋ゼミでは輪読を中心に授業を行い、その他、ゼミ合宿やソフトボール、十月祭での出品など、積極的に行事に参加をしていまして、2年生12人、3年生12人(※2014年度実績)で仲良く活動しております。
そして石嶋先生はとっても優しいです。たぶん、北海学園大学の中で3本の指に入る優しさです。もしゼミに迷うことがあれば石嶋ゼミを選んでみては如何でしょうか?
待ってるぜ、ベイベー☆