学部の取組み

大平ゼミ

演習Ⅰ:8名、演習Ⅱ:13名、特別演習:11名

コンパは複数回あります。合宿は2泊3日で、旭川、函館、帯広のローテーションで実施。


教員イメージ
大平 義隆
(おおひら よしたか)
学習風景1

講演会参加(ラッキー・ピエロ王副社長と)

学習風景2

中小企業家同友会企画の立ち上げお手伝い

担当科目:経営学概論
ohira(at)ba.hokkai-s-u.ac.jp
※迷惑メール対策のため,メールアドレスの「@」を「(at)」に置き換えてあります。
教員によるゼミ紹介
 大平ゼミでは、経営学概論同様、問題解決力を身につけることを目的に、皆で本気になれるゼミ作りを目指しています。活動の一つは、札幌と夏合宿で訪問する帯広、旭川、函館の中心的企業の研究、質問、訪問、提案、コラボという一連の企画体験学習です。もう一つは、経済産業省のキャンパスベンチャーグランプリ(CVG)への個人参加です。先輩たちの努力を学び、自分のビジネスプランや事業計画の作成方法を学び、経営学の活かし方を体験的に学びます。合宿、コンパ、CVG参加は最低の必修です。また、ゼミ運営はゼミ長を中心にゼミ生で運営して行くことを伝統にしています。興味のある人はぜひおいでください。(2014.10.30更新)
ゼミ風景
  • ゼミ風景1

    合宿2014:ファームトミタ訪問

  • ゼミ風景2

    合宿2014:ソメスサドル企業訪問(染谷社長)

  • ゼミ風景3

    合宿2013:十勝ヒルズ訪問

  • ゼミ風景4

    卒業記念パーティー

ゼミ生によるゼミ紹介
学生
六本木 椋

演習Ⅰ
出身:苫小牧東高等学校
入学年度:2013年入学

 大平ゼミに関して紹介することになりました、大平ゼミⅠゼミ長の六本木と申します。まず、大平ゼミの取り組んでいる取り組みに関して紹介します。一番大きな活動としては自分でビジネスプランを1から考え提案するCVGの取り組みです(CVGに関して詳しくはWebで)CVGへの取り組みは一人ひとりが経営者視点を持ち真剣に取り組んでいます。大平先生は講義では少し厳しい印象ですがゼミではとても面白く愉快でお茶目な先生です。ゼミも自由に活動していますし、一人ひとり自分の取り組みたいことに取り組む自由で楽しいゼミです★