教員紹介

教員紹介

会計・ファイナンス
高木 裕之 教授
Takagi Hiroyuki
教員にメールを送信

高木 裕之
教育活動
担当科目(大学) 財務会計Ⅰ・Ⅱ
担当科目(大学院) 財務会計論
サークル顧問
研究活動
研究テーマ 資本市場の国際化に向けた企業会計制度の展開について
教育・研究への取り組み 国際会計基準への調整に起因した企業会計規制の変更が今後の日本の企業会計のあり方にどのように影響し、それが社会にどのような作用をもたらすのかを、会計法、会計基準、会計実務との関連でとらえていく。

学位および研究業績のページ

その他
お勧めの一冊 『資本主義対資本主義』竹内書店新社
お勧めの作品
高校向け出前講義
「社会にでて必要を痛感する会計の知識」 簿記や会計を教科においている学校を除けば、会計は縁遠い存在で、なんとなく事務系の仕事なんだろうと思われている人も多いのではないでしょうか。もちろん、それは簿記や会計を活かした仕事であることは間違いありませんが、大学を卒業して何年か経つと一応に簿記や会計の知識の必要性を痛感します。
それはなぜなのでしょうか?その答えの一端をお話しします。"