教員紹介

教員紹介

組織・マネジメント
澤野 雅彦 教授
Sawano Masahiko
教員にメールを送信

澤野 雅彦
教育活動
担当科目(大学) 経営学原理/経営システム
担当科目(大学院) 経営学原理
サークル顧問
研究活動
研究テーマ 企業の中における人間行動に関する人類学的研究
教育・研究への取り組み 文明史のなかに経営学の発展を位置づけ、科学あるいは学問のなかで、経営学がどのような位置を占めるかを明らかにしながら、経営学の方法論的特徴を考察する。そのてがかりとして、日本企業の労務管理史を検討し、企業スポーツがどのように成立し、どのように発展して消滅に向かっているかを考察する。

学位および研究業績のページ

その他
お勧めの一冊 『会社じんるい学Ⅰ・Ⅱ』中牧・日置他、東方出版
お勧めの作品 (音楽)「六甲おろし」(歌:立川澄人)
高校向け出前講義
「経営学と経済学」 企業を研究対象にする学問には、経営学のほかに経済学、社会学(産業社会学)、心理学(産業心理学)、法学(会社法や労働法)、工学(経営工学)などがありますが、それぞれ研究方法が異なっています。この講義では「法則」や「プログラム」といったキーワードを使って、経済学を中心に、これら学問と経営学が方法論的にどう異なるかを解説していきます。
「日本企業における採用と昇進のしくみ」 日本企業における採用や昇進のしくみは、多くの人が分かっているようで知りません。ひと口に「学歴主義」といっても、諸外国と比べて大きく異なっています。進路決定の参考として、日本企業の採用は実際にどうおこなわれ、昇進を決める能力は何かについて解説していきます。公務員などとどう違うか、諸外国とどこが異なるか、さらに近年どう変わっているか、などがテーマとなります。