教員紹介

教員紹介

戦略・マーケティング
下村 直樹 教授
Shimomura Naoki
教員にメールを送信

下村 直樹
教育活動
担当科目(大学) マーケティング・コミュニケーション/広告論
担当科目(大学院) マーケティング・コミュニケーション
サークル顧問 模型同好会
ハンドボール部
研究活動
研究テーマ 広告戦略、および、広告効果に関する実証分析
教育・研究への取り組み 常に現代社会の変化と関わっている分野であるので、新しい研究成果を講義の中にも取り入れていきたい。研究は、そのような動向に目を向けつつも、実証分析を通じて企業の広告戦略の変化を明らかにしていく。

学位および研究業績のページ

その他
お勧めの一冊 『ノルウェーの森』、村上春樹 著、講談社
お勧めの作品 (音楽)「ファンキー・ラヴチャイルド」
高校向け出前講義
「広告を通じた私たちと企業の関係」 普段の生活で私たちは広告の存在を意識することはありませんが、広告がないと日常生活は成り立ちません。「広告は製品を売るもの」と思いこんでいる私たちの先入観を、広告に注目することによって、壊していきます。
「製品が売れるために広告ができること」 「広告は製品を売るもの」と単純に言えるのでしょうか。では、そうするためにはどうやって広告を行えばよいのでしょうか。答えは単純ではありません。そのことを、広告そのものを注意深く見ることで考えていきます。