教員紹介

教員紹介

心理・人間行動
田村 卓哉 教授
Tamura Takuya
教員にメールを送信

田村 卓哉
教育活動
担当科目(大学) 心的情報処理論/適応の心理学
担当科目(大学院) 心的障害マネジメント
サークル顧問
研究活動
研究テーマ 健常者および障がい者の認知機能に関する情報処理心理学的研究
教育・研究への取り組み ・ヒトの認知機能における逆説的な現象を、経済性の観点から捉え直す。
・発達障害およびそれを取り巻く環境に関する研究を進める。
・近赤外光を用いた脳血流測定装置を用いて、応用心理学的な研究の可能性を探る。
・これらの成果を講義にも生かし、特に演習における「課題解決」型の運営をはかる。

学位および研究業績のページ

その他
お勧めの一冊 『脳のなかの幽霊』ラマチャンドラン、ブレイクスリー 角川書店
お勧めの作品 (映画)「レナードの朝」(主演:ロバート・デ・ニーロ)
高校向け出前講義
「脳とこころの不思議な関係」 ~目・脳・対象・見え方~  私たちがいろいろなものを見る時、多くの場合、特に意識的な努力をしなくても、ごく自然にものが「見え」ます。しかし、目や脳の仕組み・働きなどを調べてみると、どうしてそのように「見える」のか、実はとても不思議だということが分かります。
 いろいろな図版と共に、心理学の実験例を紹介しながら、知覚の謎を一緒に考えてみましょう。
「脳とこころの不思議な関係」 ~『幻肢』を手がかりに~  私たちは、自分にも他人にも「こころ」があると素朴に考えています。しかし、その「こころ」と呼ばれている様々な働きが、私たちの身体(とりわけ脳)とどのような関係にあるのか、必ずしもはっきりと理解されているわけではありません。
 この講義では、手足の切断後もその存在を実感する「幻肢」という不思議な現象を手がかりに、心身の関係について考えます。