教員紹介

教員紹介

戦略・マーケティング
伊藤 友章 教授
Ito Tomoaki
教員にメールを送信

伊藤 友章
教育活動
担当科目(大学) マーケティング/マーケティング戦略
担当科目(大学院) マーケティング・マネジメント
サークル顧問 AIESEC
ソフトテニス部
研究活動
研究テーマ 競争優位の説明モデルの探求
教育・研究への取り組み 研究:競争戦略、マーケティング、消費者行動といった異なる研究分野が、競争優位の説明モデルとして一本の線で結ばれることを目指す。教育:LMS および教室内のマルチメディア機材の効果的な活用、教育手段としてのケース・スタディとビジネス・ゲームの効果的な活用(特に演習にて)をより一層検討していきたい。

学位および研究業績のページ

その他
お勧めの一冊 『社会的ジレンマ』、山岸俊男著、PHP新書
お勧めの作品 (映画)「タクシードライバー」(主演:ロバート・デ・ニーロ)
高校向け出前講義
「売るためにどうしたらいいのか?」 売れる商品を出し続けるにはどうしたらよいのか、どの企業にとっても最重要な課題です。しかし単に、質の良い商品をだすだけでは、値段を下げるだけでは、広告をたくさん打つだけでは、それを実現することはできません。
この講義では清涼飲料のマーケティングを題材に、皆さんにも一緒に考えてもらいながら、売れる商品を出し続けるには何が大事なのかを検討していきます。
「スポーツだってマーケティング」  昨今では、営利企業だけでなく実に様々な組織がマーケティングを必要としています。たとえば、ファイターズやコンサドーレなどのプロスポーツチーム、家の近くのスポーツ施設、スポーツクラブ…これらスポーツに携わる組織も、安定した運営をしていくためには、マーケティングのセンスが必要な時代なのです。
この講義では、スポーツ産業を取り巻いている現状を説明しつつ、このスポーツのマーケティングについて皆さんと考えていきます。